WordPressテーマを有料版にしてみた

目次
ースポンサーリンクー

WordPressのテーマを無料テータから有料テーマに変更してみた

このブログはWordPressで作っています。

WordPressは色々とテーマがあり、無料テーマと有料テーマがあります。

くろみつブログの開設当初は無料テーマの「Cocoon」を使用していましたが、有料テーマの「SWELL」に変更しました。

ブログ開設から1ヶ月ほど経って、WordPressに関する知識を得ようとネットの海を彷徨っていたところ、見かけた「SWELL」に心惹かれてしまい、テーマの購入を即決してしまいました。

有料テーマ「SWELL」ってどんなもの?

WordPressの数ある有料テーマのうちのひとつです。

WordPressの最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応しています。

SWELLだけの機能もあり、ブロックエディターでの執筆が直感的に行えるので、早く、簡単にブログを書けるようになりました。

SWELLにした理由について

私は、SWEELで使える「SWELLブロック」に惹かれて購入を決めました。

無料テーマである「Cocoon」も機能は多く、無料テーマと侮れないほど色々とできます。

ならば、なぜ「SWELL」に乗り換えたかというと、主に3つの理由があります。

・見た目が好み
・コードを自分でいじらなくていい
・使ってみたい機能があった

特にSWELLでのみ使える「SWELLブロック」を使ってみたくて、SWELLを購入することにしました。

SWELLの記事作成画面

SWELLの価格

SWELLの価格は、税込み17,600円。

しかも、月額や年額の課金ではなく、支払いは一度限りの買切りになります。

年17,600円掛かるとしたら購入も考えてしまいますが、買切りであれば支払いは一回きりなので購入へのハードルは低いです。

有料テーマと無理テーマ、どちらがよいか

有料テータと無料テーマ、どちらをつかった方がいいかは、完全にその人の欲しい機能や好み、お財布の余裕さによります。

有料テーマに自分の使いたい機能がある、テーマが自分の好みであるなら、お財布と相談して無理しない範囲で有料テーマを使うと良いでしょう。

無料テーマでもたくさんの機能はありますし、自分好みのテーマがあったり自分でカスタマイズができるのであれば、無料テーマで十分です。

無理に有料テーマを使う必要はありません。

有料テーマにするメリット

有料テーマにするメリットとしては、そのテーマ独自の機能があるというのはもちろんですが、もっとも大きなメリットは「お金の出したのだから使い倒そう」という気持ちになることです。

誰だってそれなりに高いお金を払って購入したのに、そのまま使わないなんていうことはないですよね。

せっかくお金を出したのだから、たくさん使って元を取ろう。という人がほとんどだと思います。

有料テーマにすることで、執筆意欲が向上することが最大のメリットではないでしょうか。

ただし、私のように執筆意欲はあっても執筆速度が遅い人は、有料テーマを使っていることが変なプレッシャーとならないように気をつけましょう。

ースポンサーリンクー
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる