【隙間時間活用】キューブタイマーを買って使ってみた【集中力アップ】

目次
ースポンサーリンクー

隙間時間や自分が設定した時間に集中して作業する

急に5分10分空いた時間に何をすればいいか分からずソシャゲを始めて2時間が経過していたり、自分で決めた「〇分はこの作業をする」と計画を立てたのに気が散って集中できなかったりすること、ありますよね。

私はしょっちゅうあります。

なんなら、ブログを書いている途中で「ログボ貰うの忘れてた」とか「イベント周回しなきゃ」とソシャゲを開き、軽く2時間経過しているなんてこともザラです。

流石にこれはマズイなぁ…と思っていても、タイマーを掛けるのにスマホを使っていると、ついついゲームやSNSもチェックしてしまうもの。

そんなとき、とある動画で紹介されていたのが「キューブタイマー」でした。

キューブタイマーとは

「キューブタイマー」は、ざっくり言ってしまうと、側面に「3」とか「10」とか書かれていて、数字が書いてある面が上側になるように倒すと自動で書いてある数字でタイマーが起動するというスグレモノ。

「10」の面を上側にして倒すと「10分」のタイマーが自動で起動します。

タイマーを止めるときは、元の向きに直せばタイマーが止められます。

すごく便利。

実際にキューブタイマーを買って使ってみた

私が買ったのは、「TickTime」というキューブタイマーです。

「キューブタイマー」というものを知った動画で紹介されていたもので、キューブタイマーなのに「キューブ」ではなく「六角柱」の形をしています。

ースポンサーリンクー
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる